2014年11月アーカイブ

「アルバイトやパートでもお金を貸してくれるの?」と思われるかもしれませんが、本人の収入があれば、消費者金融でも銀行のカードローンでも申し込めます。
専業主婦の場合は、総量規制の影響により、一部の銀行カードローンしか利用が認められていません。
しかし、安定したパート収入があるのであれば、自分の好きなサービスを選んで、そこに申込むことが可能です。

まず、総量規制というのは、貸金業者による過剰な貸付を防止するための仕組みのことで、原則として年収の3分の1までの融資しかしないというものです。

パートの収入が毎月5万円ある方なら、年収は60万円ということになりますので、その3分の1の20万円を上限に融資が行われているということです。
そのため、プロミスやアコムのような消費者金融に申込むなら、希望する金額も自分の年収の3分の1以下に抑える必要があります。

自分の年収の3分の1を超える融資が必要なときは、新生銀行レイクのような即日融資に対応したサービスを選ぶ必要があります。

インターネットから申込み、カード発行を自動契約機で受け取るようにすれば、即日でカードが使えるようになります。
当日中にカード発行が受けられれば、セブンイレブンやファミリーマートのような提携ATMで、現金の引き出しができるようになります。

まずは、プロミスや新生銀行レイクなどのホームページにアクセスし、申込手続を完了させ、審査を開始してもらうようにしましょう。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。